社員専用ページ

-お電話でのお問い合わせ
0742-25-0122受付時間 9:00~17:00 (土日祝定休)

公益社団法人 奈良県公共嘱託登記土地家屋調査士協会公益社団法人 奈良県公共嘱託登記土地家屋調査士協会

GUIDE OF ASSOCIATION

ご挨拶GREETING

当協会は、公共の利益となる事業に関して官公署等が行う不動産の表示に関する登記に必要な調査、測量、登記の嘱託手続等の適正・迅速な処理に寄与することにより、公共事業が円滑迅速に実現されることを目的として、昭和61年1月に法務大臣の許可を受け設立しました。

設立以来、国の機関や奈良県を始め県内の官公署から公共事業に関する業務の委託を受け、登記行政の適正と円滑化に努力してまいりました。そして公益法人制度改革により平成27年5月に奈良県知事より公益認定を受け、公益社団法人として再スタートいたしました。
当協会では法定事業として「公共嘱託登記に係る受託事業」、関連事業として「地図整備の促進等に係る受託事業」を掲げ、特に法務省における不動産登記法第14条地図作成作業につきましては移行前より長きに渡り受託し、専門的技術と組織力により適正・迅速に実施し、高精度の成果品を納め高く評価をいただいております。また、自主事業の一つとして掲げています「防災及び災害時支援事業」につきましては県内多数の市町村において災害支援協定を締結し災害時において支援できる体制を整えています。
今後におきましても社員一同、技術の向上と知識の研鑽に努め官公署をはじ め県民の皆様の期待に応えられるように一層の充実を図っていきますので、今まで以上のお力添えを賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

公益社団法人 奈良県公共嘱託登記土地家屋調査士協会 理事長 安井 吉信公益社団法人
奈良県公共嘱託登記土地家屋調査士協会

理事長
安井 吉信

協会概要OUTLINE OF ASSOCIATION

名称公益社団法人 奈良県公共嘱託登記土地家屋調査士協会
所在地〒630-8357 奈良市杉ヶ町47番地3
電話0742-25-0122
FAX0742-22-1572
設立1986年(昭和61年)1月
社員数個人 114名
法人 1法人
(平成31年1月1日現在)
アクセスマップ

設立の趣旨と性格PURPOSE OF THE ESTABLISHMENT

私たちは、公共事業の円滑な推進を全面的にバックアップする、公共嘱託登記を受託処理できる唯一の公益社団法人です。

当協会は、官公署等から委託される不動産の表示に関する登記及びこれに必要な調査・測量を行う地域唯一の公益法人組織として昭和61年1月28日に設立されました。

当協会の設立の背景として、当時、官公署等から登記所に提出される嘱託事件について、適性を欠く内容のものが多く、この是正を図るために、昭和50年代後半から専門家としての土地家屋調査士を経由して嘱託することが望まれて参りました。しかし、土地家屋調査士はその多くが個人経営の形態であり、官公署等の委託先としてなかなか認知されるに至らず、法務省としてもこの構想の具体化に向け法改正を含めた検討を行って参りました。(衆議院・参議院法務委員会議事録)

この結果、官公署等が委託しやすい公益法人組織の団体を作り、官公署等がこの団体に委託することにより嘱託登記事件の適正化が図れるとの期待から、土地家屋調査士法を改正して(土地家屋調査士法第63条、第64条)当協会の設立が法制化されることとなりました。設立以来、当協会は、官公署等から土地家屋調査士業務を受託できる地域唯一の公益法人組織として、着実に実績を積み重ねております。

ページの先頭へ

-お問い合わせ